True Destiny

この世界覆う壁があるんなら 闇夜ごと、この手で壊すよ

ぽけいもんの話

オレ自身が周りの人によく言ってる話。ためになるかは知りません。

 

7世代シングルって6世代に比べてパーティ構築、立ち回り共に「諦めないといけないこと」があまりに多すぎる。(6世代以前を知らないのでそこは許して)もう少し話すとパーティ構築では「この技を持ったAは無理」とか「AとBの並びは崩せない」とか。立ち回りは「裏がAだったら負け」とか「襷持ってたら負け」とか。要するに全部に対応することがより難しくなってきたってこと。まあそもそもあれだけの数のポケモンや技にたった6匹で全部対応しなさいってのが無理な話だよね。KP上位30匹に絞ってもパーティの組み合わせは30C6で593775通り(計算ミスってたらごめん)だしそりゃ無理だ。

 

多分立ち回り、プレイングに関してはその都度自分の勝ち筋、負け筋をしっかり理解できれば適切な行動がとれると思う。(そもそもこのゲーム自体「正解」といえる事柄が少なすぎるとは思うけど)ここで「〇〇だったら絶対勝てない」ってことに気づければその線を諦めて他の視点から勝ち筋を探していけばいい。当たり前のことなんだけど意外とこれが出来てない人はいるんじゃないかな。オレも多分出来てない。この辺の話に関してはもう経験して学んでくれとしか言いようがない。

 

ここからがずっと疑問に思ってることなんだけどじゃあ「パーティを作るうえで何を諦めればいいの?」って話。これに関してはどうすればいいのかわからない。あるポケモンや並びは切らなければいけない。その「あるポケモンや並び」は何?どうすればいいの?それともこっちを優先して出来上がってから「あ、これ無理じゃん」ってなるのがいいの?完成前に「これは諦めよう」って決めたほうがいいのか、「これは何とかしよう」と対策する優先順位をつけたほうがいいのか。

別の視点から考えるとみんなが切っているのが何か分かればそれを軸にしたパーティを組むことでイージーウィンを稼げるかもしれない。もちろんそんなものが分かる人なんていないだろうけど。

 

 

 

とまあよく分からない話をしてみました。この辺の事情理解してる天才いるならだれか教えてください。

スタァライトの聖地巡礼に行ってきた話

少女☆歌劇レヴュースタァライト聖地巡礼に簡単にですが行ってきました。

理由としては2018年9月末をもって東京タワー内にある水族館が閉園するということで行くなら今しかない!と思った次第。この記事はその日記みたいなものです。

 

 

スタァライト見てないオタクはここから見ような。

スタァライトチャンネル - YouTube

 

 

というわけで東京タワーに行きました。最後に行ったのたしか小学生の頃なので10年以上前です、これがもし12年前の話だったら奇跡だわ。というわけで行く途中での写真。

 

f:id:lilie_garden:20180923203843j:plain

 

 

でけえ。で、もっと近づいての写真。

 

 

f:id:lilie_garden:20180923203910j:plain

 

 

でけえ。そりゃそうだ。333メートルやぞ。

 

 

 

ここから先はアニメと見比べながらいきましょう。水族館見てきました。なんか写真撮ってよさそうだったので軽く撮ってきたり。

 

f:id:lilie_garden:20180923204728j:plain

 

f:id:lilie_garden:20180923204739j:plain

 

 

f:id:lilie_garden:20180923204759j:plain

 

f:id:lilie_garden:20180923204812j:plain

 

f:id:lilie_garden:20180923204823j:plain

 

実際には東京タワーのモデルが入った水槽にクラゲはいませんでしたがすぐ隣にクラゲの水槽がありました。そういやひかりちゃんがクラゲ好きな理由って明言だれてたっけ…?

 

 

華恋ちゃんとひかりちゃんがスタァライトごっこしてた場所!

 

f:id:lilie_garden:20180923205029j:plain

 

 

f:id:lilie_garden:20180923205040j:plain

 

 

結構忠実。一人でスタァライトごっこしてたらいつの間にか警備員さんがいて連行されました。今度誰か同伴してくれ。スタァライトごっこするぞ。

 

あと写真撮り忘れたんだけどこのすぐ後ろに階段ありました。

 

f:id:lilie_garden:20180923205204j:plain

 

ロリかれひかが現代かれひかのスタァライトごっこを見ているなどの素晴らしい演出をした10話でしたが実際にやろうとして出来る構図ではありました。

 

 

 

東京タワーまでの道。

 

f:id:lilie_garden:20180923205418j:plain

 

 

f:id:lilie_garden:20180923205429j:plain

 

 

もう少し遠くから撮ればよかった気がする…

 

 

で、ラストの公園。芝公園のびのび広場だったかな?結構すぐそばにあります。

 

f:id:lilie_garden:20180923205555j:plain

 

f:id:lilie_garden:20180923205605j:plain

 

 

f:id:lilie_garden:20180923205618j:plain

 

f:id:lilie_garden:20180923205646j:plain

 

 

なんとこのアングルで撮ろうとすると見事に木の枝が被る。ちょん切るぞこの野郎。

ちなみに恥を忍んで滑り台の滑るほうから登って「ドンドン行っちゃやだ~!」って言いながら滑ってみたけど劇中と比べて小さかったですね。子供用だから当然ってそれ一番言われてるから。

 

 

 

 

 

とまあこんな感じで人生初の聖地巡礼というものをしてきたわけですが結構楽しめました。あの場所実際はこうなんだなあってなるの楽しいよ。あと1週間で水族館は終わってしまうので時間がある方はぜひ行ってみてはどうでしょうか?

 

 

あとここから先は余談としてスタァライト最終回前にちょっとだべります。興味ある人だけ読んでね。

11話で華恋ちゃんがみんなに背中を押されて一人でひかりちゃんを連れ戻しに行く最終回どうなるんでしょうか。ここまで王道展開でとても好きですが結末はまだ分かりませんからね。スタァライトの結末は「別れ」という「悲劇」と決まっているので華恋ちゃんが連れ戻せずにひかりちゃんと共に幽閉される結末であっても受け入れる覚悟はしています。でも私はハッピーエンドが好きなのでそれは避けてほしいなと。それになんか華恋ちゃんならこの結末を変えてくれるんじゃないかっていう根拠はないけど自信のある期待を抱いてます。主人公感あって素晴らしいぞ。ちなみに私は神楽ひかりさん裸だったので自分の上掛けをかけてお姫様抱っこして帰ってくる愛城華恋さんが見たいです。多分やらないので誰か頼んだ。

愛城華恋と神楽ひかりが「二人でスタァを目指す」と決めた日から始まったこの物語がどんな結末を迎えるのか。もうすぐ終わるというのは少し悲しいですが、それ以上に早く見たいです。

 

 

 

これでおしまい。ここまで読んでくれた皆様ありがとうございました!

【雑記】スタァライトCPのあーだこーだ

タイトル通り。

 

・かれひか

幼馴染百合。どっちも5歳の約束・運命の一言で12年生きてるし重い。特に神楽ひかりがやばい。平成最後のゲロ重いレズ。これ以上の女が来期出るとは思えない。世界が違ったら暁美ほむらだったと思う。とんでもない女を落としたよ華恋ちゃん。

天然ドSの愛城華恋とドMの神楽ひかり。神楽ひかり顔がM。華恋ちゃん無意識に言葉責めしてるしその度に「バッ華恋!」って言われてる。

 

・かれまひ

どうしても悲恋になってしまう。まあそこがいいんですけどね。最初クレイジーサイコレズ枠って言われてた露崎まひるさんがここまで丸くなると思わなかった。それでも華恋ちゃんが「大好き」って言えるところ大好き。最近は一歩引いたところいることで自分を見つけられたのかなって感じ。

ここにひかりちゃんを混ぜることでかれひかの保護者というほのぼのした空気になったり何だかんだ諦めてないところを見せてひかりちゃんを焦らせて修羅場になったりする。

 

・真矢クロ

This is 宇宙。10話で二次創作者がやろうとしてたことを公式でやる暴挙に出た罪は重いし塔に幽閉されろ。お互いずっとライバルだと思っていてだからこそ誰よりお互いを理解してる関係性美しい。もしこの二人が手を取り合ってトップスタァを目指していたらどうなったんだろうという興味はある。「私は一人でもスタァだ!」って言ってた真矢様がクロちゃんに手を差し伸べたのやばい。(語彙力不足)一年後またかれひかVS真矢クロ見たい。

天堂真矢様の独占欲えげつないので他の人とクロちゃんが仲良くすることすら許してくれなさそう。あとガチのドS。「西條クロディーヌを私のものにしている」ということにめっちゃ興奮してそう。クロちゃん「今日こそ私が…!」って思いながら毎回組み敷かれてるし次第にそれが快感になってる。

 

・じゅんななな

正式名称がいまいちわからない。夫婦感がよい。9話でばななちゃんのしてきたことを純那ちゃんが受け入れてくれたことが本当に泣ける。ばななちゃんが唯一大場ななになれる場所とかだと尊い

しれっと「私の純那ちゃん」発言は全米が驚いた。オレも驚いた。ばななちゃんに押し倒されてなすが儘にされる純那ちゃんもいいしなんかひたすらばななちゃんが純那ちゃんに甘えるやつもいい。

 

・ふたかお

超絶めんどくさい女と実は結構重い女。「双葉はんも来るんやで」って言われて進学先決める双葉はんしれっとやばい。それにしても花柳香子めんどくさい。6話なんだあれは。最高だったぞ。ケンカしたら絶対先に言い寄ってくるのは香子。

双葉タチ香子ネコだけど香子さんめっちゃ誘惑してきて結局最後に双葉はんが「1回だけだからな」って折れてる。ほぼ毎晩。ツヤツヤの花柳香子とゲッソリしてる石動双葉。たまに双葉はんから求められてタジタジになってる。

 

 

 

超適当だけどこんな感じな気がする。最終回楽しみですね。ちなみに私は真矢クロとかれひかが好きです。おしまい。

当たり前のことをさも当たり前じゃないように語る

個人的に7世代の環境は中途半端に固まってるのかなあってイメージしてるんだけどもうシーズン12(だっけ?)だしいよいよ7世代が終わるまで消えなさそうな並びみたいなのも出てきたなあって感じ。パーティ構築段階でせめてそれらの並びにくらいは選出決めておきたいよなあと思ったり。今回は「これは意識したいよね」って並びを雑に書いてこうかなと。正直適当だからまた追記するかも。

 

カバルドンボーマンダギルガルド、カプ・コケコ@2(ミミッキュゲッコウガカミツルギから2体)

この並びに関してはガチで消えないと思う。最低でもこれに対する選出だけは決めておかないとやばい

 

カバルドンリザードンY、カプ・テテフメタグロスキノガッサミミッキュ

リザードンYと書いたけどなるべくXでも対応出来た方がいいよね

 

メタグロスカプ・レヒレヒートロトム、霊獣ランドロスミミッキュ@1

これの@1って何が多いのかいまいちよくわからなかった。

 

 

 

他に何かあったら教えてください

【最高最終2049・98位】原作レイプカバマンダ

宣伝が本編なので最後まで読んでください。

 

f:id:lilie_garden:20180904034132p:plain

 

【パーティのコンセプト】

ウツロイドでステロと毒びしを撒き、カバマンダで鋼を倒してもらい、残りはサイクルの中で勝手にご臨終いただくことを軸に組みました。

 

 

 

 

【個別解説】

 

 

f:id:lilie_garden:20180904034645g:plain

 

ボーマンダ@メガ

特性 威嚇→スカイスキン

性格 臆病

努力値 36-0-4-244-12-212

実数値 175-148-151-171-112-183

技 ハイパーボイス 火炎放射 地震 羽休め

 

Sジャローダ抜き抜き。あとはそれっぽく適当に。

この枠に求めた要素は以下の3つ。

・対鋼のために炎、地面技を覚える

カミツルギメガルカリオより早い

・回復技を使うことが出来る

これらを満たすポケモンメガボーマンダより強いポケモンはいないのでこのように採用した。火炎放射の枠は大文字のほうがよかったかもしれないが、外す気しかしないため火炎放射となった。地震は正直あまり打たないためPP増やさなくていいです。

 

 

f:id:lilie_garden:20171204095856g:plain

 

 

カバルドンゴツゴツメット

特性 砂起こし

性格 腕白

努力値  252-0-252-0-4-0

実数値 215-132-183-×-93-67

技 地震 氷の牙 怠ける 欠伸

 

 

コンセプト通りのゴツメカバルドン。なんか冷パン持ちのクチートに虐殺されまくってたからクチート抜きまでSを伸ばしてもいいかもしれないがそのラインがわからないし結局地震+ゴツメで落としきれない。どうすりゃええねん。

 

 

 

f:id:lilie_garden:20180904040152g:plain

 

ウツロイド@黒いヘドロ

特性 ビーストブースト

性格 臆病

努力値 68-0-4-180-4-252

実数値 193-×-68-170-152-170

技 パワージェム ヘドロウェーブ ステルスロック 毒びし

 

ステロ、毒びし撒き要因。持ち物はサイクルを少しでも回せるように回復ソースが欲しかったため黒いヘドロ。カバルドンの砂とのシナジーもあり特殊耐久はすごかった(KONAMI)しかし相変わらず鋼に対して一方的に主導権を握られてしまったり、交換読みのボルチェンを打たれやすく、なかなかステロなどを撒かせてもらえなかった。毒びしは本当に必要か、2回目も撒く必要があるかなどを考えながら動かす必要がある。また、毒びしの弱点として目の前のポケモンに毒を入れることが出来ないためヘドロ爆弾にしてもよかったかもしれない。

 

 

 

 

f:id:lilie_garden:20180709171420g:plain

 

スイクン@食べ残し

特性 プレッシャー

性格 図太い

努力値 236-0-116-0-0-156

実数値 205-×-165-110-135-125

技 熱湯 冷凍ビーム 身代わり 瞑想

 

S最速テッカグヤ抜き。A216マンダの恩返し残飯込み2耐え、+1捨て身をステロ込みでも耐える。

当初はエンペルトだったが、軸の3体で重いギルガルドテッカグヤを考慮しこちらのスイクンになった。しかしギルガルドとは身代わり択だったり、テッカグヤはボディパージのやつが無理だったりと他にいいポケモンがいたかもしれないと反省すべき枠だったかと思う。ちなみに、毒びしでレヒレに毒が入っているとレヒレに勝てるようになったりする。

 

 

f:id:lilie_garden:20180313142015g:plain

 

ナットレイ@ウイのみ

特性 鉄のトゲ

性格 呑気

努力値 244-0-140-0-124-0

実数値 180-114-185-×-152-22

技 タネマシンガン ジャイロボール 宿り木の種 鈍い

 

めっちゃ強いナットレイ。でもめざ炎で役割破壊をレヒレから受けたりすることが増えた気がする。対ギャラドスやフェアリーへの引き先としての採用だった。なんだかんだ言いつつやっぱ強い。

 

 

f:id:lilie_garden:20171204100307g:plain

 

ミミッキュミミッキュ

特性 化けの皮

性格 意地っ張り

努力値 164-156-188-0-0-0

実数値 151-143-124-×-125-116

技 じゃれつく 影撃ち 呪い トリックルーム

 

ジャラランガフェローチェを考えての採用。ほとんど出さない。ストッパーが欲しかったのでトリル呪い。

 

 

 

 

終結

TN PositionZero 2049 98位

 

 

 

軸のカバマンダウツロは面白かったかもしれませんが残り3体を納得いくものにできませんでした。初めてカバリザ以外を使ってみましたが最低ラインの2000はいけてよかったです。しかし自分に限界を感じてきているのも事実ですし、それに伴いやる気も出てこないのでこの先ここまでレートやるかは怪しいです。記事もかなり雑なので何か質問などあったらコメントでどうぞ。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ここから先は宣伝です。なんかもう色々あるのでHPのリンクだけ貼っておきます。

 

 

少女☆歌劇レヴュースタァライト

https://revuestarlight.com/

 

やがて君になる

http://yagakimi.com/

 

あかねさす少女

http://akanesasushojo.com/

 

色づく世界の明日から

http://iroduku.jp/

 

ゴブリンスレイヤー

http://www.goblinslayer.jp/

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

https://ao-buta.com/

 

叛逆性ミリオンアーサー

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=5947

 

ラディアン

http://www.nhk.or.jp/anime/radiant/

 

 

ちなみに僕は来期はやが君と色づく世界の明日からが特に楽しみです。

【雑記】炎タイプって弱くね?

タイトル通り。最近ぼーっと考えてたらふと思ったこと。

炎タイプのポケモンの多くは有利対面でかけられる圧力も強いけど不利対面になった瞬間のディスアドが激しい傾向にあるんじゃないかと思う。わかりやすい言葉使うとハイリスクハイリターン。で、このハイリスクにあたるポケモンランドロスゲッコウガが該当するかなと。ステロ撒かれたら試合が長引けば長引くほど不利になるしゲッコウガは言わずもがな。あとこれはリザードンだけかもしれないけどギガインパクトZカミツルギとかいうクソみたいなポケモンがかなり増えてしまったみたいで対カミツルギを炎以外で行う必要があるのかなーと。

 

これだけ。根拠もかなり薄い話なのでなんか意見あったらコメントしてくれると嬉しいです。こんなこと考えてるくらいなのでもう僕はリザードンで勝てる気がしません。どうやったらリザYで勝てるか誰か教えてください。